香港島を代表する高層建築5作品

香港上海銀行・香港本店ビル

ノーマン・フォスター氏設計「香港上海銀行・香港本店ビル」

ノーマン・フォスター氏の代表作の一つで、 竣工は1985年。

この作品で見られるエコロジー、省エネ等への取り組みは以降の作品にも影響を与えています。

この姿から「蟹ビル」の愛称で親しまれています。

夜は、より蟹らしくライトアップされます。

中国銀行タワー

イオ・ミン・ペイ氏設計「中国銀行タワー」

竣工は1990年、 地上70階、高さ367m(屋上まで305m)を超える高層ビルは、香港内にも増えましたが、

今なお、世界中の高層建築を見渡しても、このデザインは抜きんでていると思います。

リッポーセンター

金鐘の西よりに建つツインビル「リッポーセンター」

設計はポール・ルドルフ氏、竣工は1988年。

高層建築としては、とてもユニークなデザインで...

コアラがユーカリの木にしがみついている姿がモチーフだそうです

ジャーディン・ハウス

香港中環に建つ「ジャーディン・ハウス」

丸い窓が特徴の地上52階、高さ178.5mの高層ビル。

設計はパーマー&ターナー、竣工は1973年。

竣工時はアジアで一番高い高層建築でした。

国際金融中心

「国際金融中心」は、香港島中環にある大型の複合施設です

写真右手の「国際金融中心・第一期」は地上39階高さ210mのオフィスビル。

設計はシーザー・ペリ氏、1999年竣工。

左に見える「国際金融中心・第二期」は、地上88階高さ415.8mは、現在香港で二番目の高さです。

こちらも設計はシーザー・ペリ氏で、2003年竣工。

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築作品・街並みなどを紹介しています。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

ご支援のお願い

HP http://www.kbookmark.com/

Mail kbookmark@gmail.com

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: