「京都駅」界隈の建築作品-3

旧鴻池銀行七条支店

こちらも七条通に面して建つ「旧鴻池銀行七条支店」(地図

設計は宗建築事務所に在籍していた大倉三郎氏、竣工は1927年です。

縦に長い3連のアーチ窓が目を惹く、当時の銀行建築としては威圧感が控えめのお洒落な建物です。

きょうと和み館(旧村井銀行七条支店)

こちらも七条通に面して建つ「きょうと和み館(旧村井銀行七条支店)」(地図

設計は吉武長一氏、竣工は1914年。

小規模な銀行建築ですが、建物正面の4本のオーダーの威圧感は相当なものです。

国内外、多くの新古典主義の建築を見てきましたが、この存在感は独特のものがあります。

本願寺伝道院

西本願寺の御影堂門を出て東に1ブロック行った所に建つ「本願寺伝道院」(地図

設計は伊東忠太氏、竣工は1912年。

一見国籍不明の宗教施設のような佇まいですが...

もともと保険会社の社屋として建てられた事務所ビルです。

京つけもの西利

西本願寺の東側に建つ京都の老舗漬物屋さんの本社屋・店舗「京つけもの西利」(地図

設計は若林広幸氏、竣工は1990年。

北側1スパンが竣工後に増築され、屋根の面積が増えた分、より京都らしいデザインに落ち着いたように感じます。

龍谷大学本館

龍谷大学大宮キャンパスに建つ「龍谷大学本館」(地図

竣工は1879年、明治時代初期の「擬洋風建築」の代表作です。

一見、石の柱が並んでいて、石や煉瓦造のように見えますが、実際は木造です。


ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

「京都駅」界隈の建築作品-2

関西電力京都支店

JR京都駅の北側駅前塩小路通に建つ「関西電力京都支店」(地図

設計は武田五一氏、竣工は武田氏が亡くなられる前年1937年です。

武田氏のイメージとは大きく違う縦横のグリッドを強調したシンプルな作品です。

が、外装タイル一つを見ても、昨今の建築家とは別の類のこだわりを感じます。

オムロン京都センタービル啓真館

JR京都駅前の塩小路通と油小路通との交差点に建つ「オムロン京都センタービル啓真館」(地図

設計は竹中工務店、竣工は2007年です。

中層階に膨らみを持たせたガラス張りのデザインは、京都らしく「ぼんぼり」をイメージしたものだそうです。

セコム損保京都ビル(旧京都野村生命ビル)

烏丸七条の交差点南西角に建つ「セコム損保京都ビル(旧京都野村生命ビル)」(地図

設計は安井武雄氏、竣工は1937年。

竣工当時に使われていたタイルは黄緑色でした。

現在のシックな印象とは違って、京都らしくない前衛的なものだったそうです。

京都中央信用金庫(旧不動貯金銀行七条支店)

烏丸七条交差点北西角の駐車場西側に建つ「京都中央信用金庫(旧不動貯金銀行七条支店)」(地図

設計は関根要太郎氏、竣工は1930年。

関根氏は、ユーゲント・シュティールを取り入れた建築家。

この作品は、おそらく関根氏の京都に現存する唯一の作品です。

富士ラビット(旧日光社七条営業所)

七条通に面して建つ「富士ラビット(旧日光社七条営業所)」(地図

設計は愛仁建築設計事務所、竣工は1923年頃。

社名の日光をモチーフにデザインされたといわれる中央のアーチ。

タイヤを描いたステンドグラスなど、遊び心に満ちた作品です。


ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

「京都駅」界隈の建築作品-1

JR京都駅ビル

京都の玄関口「JR京都ビル」(地図

設計は原広司氏、竣工は1997年。

コンペが始まった時から古都の景観論争を巻き起こしましたが...

今年(2017年)で20周年。もう日常の風景です。

JR京都駅ビル

JR京都ビルの「空中径路」と呼ばれる展望通路です。

地上10階の高さで、東側のホテルと西側の伊勢丹を結んでいます。

経路(通路)とは言っても、所々に展望スペースが設けられていて、京都から北側の風景を楽しむことができます。

京都タワー



言わずと知れた「JR京都」前に建つ京都のランドマーク「京都タワー」(地図

設計は山田守氏、竣工は1964年。

町屋の瓦屋根を海に見立てた「灯台」のイメージだそうですが、個人的には「ローソク」と思われている方が多い印象です。

現在でも京都市内で最も高い建造物で、高さは131m(下部の商業ビルの高さが31m、タワーの高さが100m)です。

京都ルネサンス

JR京都駅の東側、塩小路通に面する三角形の敷地に建つ「京都ルネサンス」(地図

設計は竹山実氏、竣工は1986年。

京都駅界隈のポストモダン建築の代表作です。

ローム京都駅前ビル

JR京都駅の北側駅前に建つ「ローム京都駅前ビル」(地図

築33年のオフィスビルを全面的にリニューアルしたプロジェクトです。

設計は竹中工務店、竣工は2010年。

半導体工場で培った技術・ノウハウを事務所ビルに反映し、大幅な省エネを実現したそうです。


ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

東福寺-5

東福寺

「通天橋」は洗玉澗に架かる橋の一つです。

本堂から通じる廊下がそのまま屋根付きの橋になっています。

秋は京都の紅葉の名所の一つです。

東福寺

「開山堂」は、東福寺の開山「円爾」像を祀る楼閣です。

1819年(文政2年)焼失後、1826年(文政9年)までに再建。

楼閣部分は、伝衣閣と称し、「京の五閣」の一つに数えられています。

東福寺

開山堂前の庭園は、参道の東側は、池泉鑑賞式庭園で、西側は枯山水庭園です。

池泉庭園と枯山水庭園で構成される珍しい庭園です。


ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

東福寺-4

東福寺の方丈庭園は、重森三玲氏による作庭で完成は1939年。

方丈の四周に庭園を配置した唯一の枯山水庭園です。

東福寺 方丈庭園

「南庭」の東側(写真手前)は、蓬莱神仙思想の四神仙島を石だけの構成で表現しています。

同じく「南庭」の西側(写真の奥)は、築山で、京都五山を表現しています。

東福寺 方丈庭園

「西庭」は、「井田の庭」と呼ばれています。

サツキの刈込と本坊内に使われていた葛石で市松模様を表現しています。

東福寺 方丈庭園

「北庭」は「市松の庭」と呼ばれ、小市松模様を切石で表現しています。

東福寺 方丈庭園

「東庭」は星座の「北斗七星」を円柱、白川砂、苔、二重生垣で表現しています。

星座をモチーフにした日本初の庭園です。


ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築、庭園、街並などを紹介します。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

HP http://www.kbookmark.com/

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: