「京都駅」界隈の建築作品-2

関西電力京都支店

JR京都駅の北側駅前塩小路通に建つ「関西電力京都支店」(地図

設計は武田五一氏、竣工は武田氏が亡くなられる前年1937年です。

武田氏のイメージとは大きく違う縦横のグリッドを強調したシンプルな作品です。

が、外装タイル一つを見ても、昨今の建築家とは別の類のこだわりを感じます。

オムロン京都センタービル啓真館

JR京都駅前の塩小路通と油小路通との交差点に建つ「オムロン京都センタービル啓真館」(地図

設計は竹中工務店、竣工は2007年です。

中層階に膨らみを持たせたガラス張りのデザインは、京都らしく「ぼんぼり」をイメージしたものだそうです。

セコム損保京都ビル(旧京都野村生命ビル)

烏丸七条の交差点南西角に建つ「セコム損保京都ビル(旧京都野村生命ビル)」(地図

設計は安井武雄氏、竣工は1937年。

竣工当時に使われていたタイルは黄緑色でした。

現在のシックな印象とは違って、京都らしくない前衛的なものだったそうです。

京都中央信用金庫(旧不動貯金銀行七条支店)

烏丸七条交差点北西角の駐車場西側に建つ「京都中央信用金庫(旧不動貯金銀行七条支店)」(地図

設計は関根要太郎氏、竣工は1930年。

関根氏は、ユーゲント・シュティールを取り入れた建築家。

この作品は、おそらく関根氏の京都に現存する唯一の作品です。

富士ラビット(旧日光社七条営業所)

七条通に面して建つ「富士ラビット(旧日光社七条営業所)」(地図

設計は愛仁建築設計事務所、竣工は1923年頃。

社名の日光をモチーフにデザインされたといわれる中央のアーチ。

タイヤを描いたステンドグラスなど、遊び心に満ちた作品です。


ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

マドリッドの建築ストリート「アルカラ通り」-2

スペイン銀行

シベーレス広場の歴史的建築作品の一つ「スペイン銀行」(地図

設計はエドアルド・アダロ氏、セベリアーノ・サインス・デ・ラ・ラストラ氏、竣工は1891年。

スペイン銀行

1927年の拡張工事の際に、アルカラ通りにまで建物を拡げました。

竣工前の1884年に、全国美術展の建築部門の金賞を受賞。

最重要のスペインの建築作品のひとつとされています。

セルバンテス文化センター本部

スペイン銀行の向かいに建つ「セルバンテス文化センター本部」(地図

設計はアントニオ・パラシオス氏、竣工は1918年です。

セルバンテス文化センター本部

以前はサンタンデール銀行の本社だった建物です。

「カリアティード・ビル」と呼ばれています。

サン・ホセ教会

アルカラ通りとグラン・ビア通りとの合流地点付近に建つ「サン・ホセ教会」(地図

設計はペドロ・デ・リベーラ氏、竣工は1742年です。

サン・ホセ教会

マドリッドでは、赤レンガと白い石のファサードは、あまり見かけなかったので...

完成当時は個性的なデザインで話題になったのではないでしょうか?



ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

神戸 旧居留地の近代建築-2

あいおいニッセイ同和損保神戸ビル(旧神戸海上火災保険ビル)

竣工以来、入居者・用途が変わらず使い続けられている「あいおいニッセイ同和損保神戸ビル(旧神戸海上火災保険ビル)」(地図

設計は長谷部竹腰建築事務所(長谷部鋭吉氏・竹腰健造氏)、竣工は1935年です。

1~3階に続くアーチ状の開口部がこのビルのファサードのデザインを特徴づけています。

この写真からはわかりませんが、北側のファサード(写真手前)はリズム感のある開口部の配置となっています。

とはいえ、事務所建築ということもあって、全体的に装飾は控えめです。

旧居留地38番館(旧ナショナル・シティバンク神戸支店)

神戸大丸南一号館として利用されている「旧居留地38番館(旧ナショナル・シティバンク神戸支店)」(地図

設計はウイリアム・メレル・ヴォーリズ氏(ヴォーリズ建築事務所)、竣工は1929年です。

建物正面の4本のイオニア式オーダー、重々しい石積みの外観等々...

ヴォーリズ氏の作品としては珍しく新古典主義的な重厚感を感じさせる作品です。

もちろん、これは銀行建築ということを意識してのことでしょう。

銀泉神戸ビル(旧神戸住友ビル)

今はもう解体され現存しない「銀泉神戸ビル(旧神戸住友ビル)」(地図

設計は長谷部竹腰建築事務所(長谷部鋭吉氏・竹腰健造氏)、竣工は1934年、2014年解体。

アラベスク風の幾何学模様の装飾とロマネスク風の半円アーチを組み合わせ、細かな格子状の窓を持ってくるなど...

当時の銀行建築ではまず見かけない、異国の宗教施設を思わせる独特の雰囲気と存在感を持つ建物でした。

地下鉄みなと元町駅

旧居留地から西に少し離れますが...

神戸市営地下鉄海岸線の駅「地下鉄みなと元町駅」(地図)の地上1番出入口です。

阪神大震災で大きなダメージを受けた「旧第一銀行神戸支店」(辰野金吾氏設計、1908年竣工)の南・西面の外壁のみが利用されています。

赤いレンガと白い御影石のコンビネーションは...

「辰野式」と呼ばれるほど辰野氏が多用したデザインです。


ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

神戸 海岸通の近代建築-1

神戸市立博物館と旧居留地15番館に挟まれた道を南に進み...

チャータードビル(旧チャータード銀行神戸支店)

海岸通に出て東側の建物が「チャータードビル(旧チャータード銀行神戸支店)」(地図

設計はジェイ・ヒル・モーガン氏、竣工は1938年です。

現在は商業ビルとして利用されていますが、建物正面のイオニア式のオーダーが、銀行建築の面影を残しています。

銀行ロビーだった空間はカフェとして利用されていて、驚きのレトロな空間を体験できます。

神港ビルヂング(旧川崎汽船本社ビル)

チャータードビルの西側、海岸通に面して建つ「神港ビルヂング(旧川崎汽船本社ビル)」(地図

設計は木下益次郎氏、竣工は1939年です。

チャータードビルの一年後の竣工ですが、モダニズムの影響を大きく受けていることがわかります。

屋上東南角の塔屋は、美しいアール・デコ風の装飾で、このビルを特徴づけています。

通りの他の近代建築と比較すると、地味な印象を受けてしまいますが、時代を反映したデザインです。

商船三井ビルディング

神港ビルヂングから海岸通を西に1ブロック。「商船三井ビルディング(旧大阪商船神戸支店)」(地図

設計は渡辺節氏、竣工は1922年です。

外壁にテラコッタ、内装にはプラスターを多用した7階建てのオフィス・ビル。

旧居留地、海岸通沿いに残る近代建築の中でも最も優美な建物です。

デザインだけでなく、設備面でも、エレベータ、暖房設備など最新設備が取り入れられています。

オフィス・ビルとして以降のお手本になった作品です。



ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

台北の日本人建築家の作品「台湾銀行本行ビル(旧台湾銀行本店)」

台湾総統府の北側に建つ「台湾銀行本行ビル(旧台湾銀行本店)」(地図

設計は日本国内でも多くの銀行建築を手掛けた西村好時氏、竣工は1938年。

台湾銀行本行ビル(旧台湾銀行本店)

現在も竣工時の姿が、ほぼ残されているそうです。

木村拓哉氏などが出演したドラマ「華麗なる一族」では、阪神銀行本店の社員が働くシーンのロケが行われました。

台湾銀行本行ビル(旧台湾銀行本店)

日本では、この作品が竣工した1938年頃となると...

不景気や戦争の影響で、意匠性の高い石や煉瓦造りの建物が建てにくくなってきた時期です。

台湾銀行本行ビル(旧台湾銀行本店)

恐らく、日本の建築家が関わった近代建築の歴史の最終章を飾る建築作品の一つでしょう。



ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築、庭園、街並などを紹介します。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

HP http://www.kbookmark.com/

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: