通りに倒れるように建つツイン・ビル「ヨーロッパの門」

マドリッドの北側のターミナル「チャマルティン駅」の近く、「カステヤーナ通り」に覆いかぶさるように建つツイン・ビル「ヨーロッパの」(地図

ヨーロッパの門

設計はアメリカの建築家フィリップ・ジョンソン氏、ジョン・バーギー氏、竣工は1996年です。

ヨーロッパの門

名称は「マドリッド」でも「スペインの」でもなく「ヨーロッパの」で間違いないです(念のため!)。

ヨーロッパの門

大袈裟な名前の割には、高さ115m、26階建てのシンプルなオフィス・ビルで...

これはマドリッドでも特に高い高層建築という訳ではありません。


ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

ルーブル美術館がモチーフ「スペイン王宮」

バイレン通りの小高い丘の上に建つ白い宮殿、スペイン王の「王宮」(地図

設計はフィリッポ・ユヴァーラ氏他、竣工は1755年です。

スペイン王宮

パリのルーブル美術館をモチーフに、中庭を中心に柱廊、ギャラリーがあります。

スペイン王宮

南側にはアルマス広場、広場の東西に武具博物館、見学者入口等が配置されています。

スペイン王宮

内部は、一部ヴェルサイユ宮殿などを真似て、贅を尽くした装飾が施されています。


ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

マドリッドの建築ストリート「アルカラ通り」-1

マドリッドの歴史的建築作品のストックと多様性は目をみはるものがあります。

特に「アルカラ通り」とその先の「マヨール通り」沿いには、必見の建築作品が狭い範囲に集中しています。

アルカラ門

インデペンデンシア広場に建つ「アルカラ」(地図

設計はフランシスコ・サバティーニ氏、竣工は1778年。

カルロス3世の首都入りを記念する凱旋として、マドリッドの歴史に深く関わった建築物の一つです。

5つのアーチで構成される、重厚で安定感のある美しいです。

コムニカシオネス宮殿

2007年からマドリード市庁舎として利用されている「コムニカシオネス宮殿」(地図

「シベーレス広場」に面して建つ歴史的建築作品のひとつです。

設計はアントニオ・パラシオス氏、ホアキン・オタメンディ氏、竣工は1919年です。

コムニカシオネス宮殿

時代を感じさせる大変優美な建物ですが...

内部にはガラス屋根の現代的な空間もあり、古いだけではないのがさらに魅力です。

リナーレス宮殿

「シベーレス広場」に面して建つ歴史的建築作品のひとつ「リナーレス宮殿」(地図

設計はカルロス・コルビ氏他、竣工は1900年。

リナーレス宮殿

現在は、スペイン外務省管轄の機関「カサ・デ・アメリカ」の活動拠点として利用されています。


ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

仁和寺-3

仁和寺 勅使門

仁和寺 御殿の「勅使」です。

設計は亀岡末吉氏、竣工は1913年。

伝統的な和と、現代的ともいえる亀岡氏の作風がミックスした、大変豪華で個性的な意匠に彩られたです。

仁和寺 勅使門

勅使扉です。

仁和寺 勅使門

勅使門の大瓶束と笈形、蟇股です。

この意匠に目もくれず「中門」へと向かわれる方が多いので、勿体ないなといつも感じます。

仁和寺 白書院

仁和寺 御殿の「白書院」は、1887年に仁和寺御殿が焼失した後、仮宸殿として1890年に建てられました。

宸殿が再建された後、白木の柱を用いたことから「白書院」と呼ばれるように。

仁和寺 南庭

宸殿の南側にある庭ということで「南庭」と名付けられた庭園です。

シンプルな庭園ですが、数ある京都の庭園の中でも大変印象に残る庭園の一つです。


ヤフオク出品中
建築MAP東京(TOTO出版)
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
CasaBRUTUS 特別編集総集編 安藤忠雄×旅
BRUTUS 674 真似のできない仕事術 安藤忠雄建築研究所他
GA ドキュメント・エクストラ 03 ザハ・ハディド

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築、庭園、街並などを紹介します。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

HP http://www.kbookmark.com/

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: