地下レベルにある商店街「Beurstraverse」

「Beurstraverse」(地図)は、既存の二つのショッピング・ストリートと地下鉄駅を結ぶように計画されたショッピング・ストリートです。

Beurstraverse

設計はPi de Bruijn氏、竣工は1996年。

Beurstraverse

大通りを地上で横切らないように地下レベルにある商店街です。

が、通路部分のほとんどは屋外空間として地上とつながっています。

バイエンコルフ・ロッテルダム

Beurstraverseの北側に建つオランダ唯一の老舗高級百貨店と言われる「バイエンコルフ」(地図)のロッテルダム店。

設計はバウハウス出身のハンガリーの建築家マルセル・ブロイヤー氏、竣工は1957年です。

世界初となる歩行者天国「ラインバーン商店街」

ロッテルダム中心部にある商店街「ラインバーン商店街

ラインバーン商店街

設計段階から車道を失くし、世界初となる歩行者天国を実現しました。

設計はVan den Broek & Bakema、竣工は1953年です。

ラインバーン商店街

ロッテルダムは、第二次世界大戦中に破壊された旧市街を再建する際に、

古い街並みを再現するのではなく、

現代建築の手法を取り入れ新しい街づくりを目指したため、

他のヨーロッパの街並みにはない風景に出逢えます。

ロッテルダムの中心に位置する「劇場広場」

音楽ホール、シネコン、演劇ホールに囲まれる「劇場広場

設計はWest8、竣工は1996年。

劇場広場

床は二重床で、中空部分に照明や噴水、イベント用設備が設けられています。

広場全体が、ホールのステージのように様々に姿を変えられます。

劇場広場

広場に備え付けられた4つの照明器具。

油圧で長い首が上下するように動きます。

メガシネマ

劇場広場の西側に建つ「メガシネマ」

設計はクーン・ファン・フェルゼン氏、竣工は1996年。

7つの映画館からなるシネマコンプレックスです。

1階のホワイエは自由に出入りができます。

Rotterdamse Schouwburg

劇場広場の南側に建つ「Rotterdamse Schouwburg」

こちらは演劇ホールです。

日本では見かけない色使い「De Calypso」

ロッテルダム中央駅南口を出て、すぐ目に留まるカラフルな建物「De Calypso」

設計はAlsop Architects、竣工は2013年。

De Calypso

407戸の住戸を中心に、オフィスや店舗スペース、さらにかつてここにあった教会で構成される集合住宅です。

De Calypso

日本の集合住宅ではまず見かけない色使いと動きのあるファサード。

De Calypso

どんよりしたヨーロッパの冬の景色に意外と赤が映える!という印象を持ちました。

ロッテルダム中央駅前の建築作品

Groot Handelsgebouw

ロッテルダム中央駅南口を出てすぐ右手にある「Groot Handelsgebouw」

設計はHuig Maaskant氏、Willem van Tijen氏、竣工は1953年。

第二次世界大戦後に最初に建てられた大規模建築で、ロッテルダムの記念碑的な作品です。

Gebouw Delftse Poort

ロッテルダム中央駅南口を出てすぐ左手にある「Gebouw Delftse Poort」

設計はAbe Bonnema、竣工は1991年です。

2棟の高層ビルを含む複合施設です。

地下に地下鉄が走っているため、地下階は1層で複雑で特殊な施工方法が求められました。

ミレニアム・タワー

背後の高層ビルは、ホテル、マンション、オフィス等複合施設「ミレニアム・タワー」

設計はWZMH Architects、AGS Architecten、竣工は2000年。

手前の黄土色の中層の建物が「Codarts(ロッテルダム音楽院)」

設計はEctor Hoogstad Architecten、こちらも竣工は2000年です。

一番手前の「De Doelen(デ・ドーレン)」は1966年の竣工、2009年に拡張工事が完成した音楽ホール・会議場です。

大ホールはオランダで最大のコンサートホールです。

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築作品・街並みなどを紹介しています。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

ご支援のお願い

HP http://www.kbookmark.com/

Mail kbookmark@gmail.com

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: