住友財閥の総本店として建設された「旧住友ビルディング」

淀屋橋と肥後橋の間、土佐堀通に面して建つ「三井住友銀行大阪本店(旧住友ビルディング)」(地図

三井住友銀行大阪本店(旧住友ビルディング)

設計は日建設計の前身、住友合資会社(日高胖氏・長谷部鋭吉氏・竹腰健造氏)。

竣工は第1期北側1926年、第2期南側1930年です。

三井住友銀行大阪本店(旧住友ビルディング)

この辺りは、「住友村」と呼ばれるエリアで、住友財閥の総本店として建設された建物です。

この建物を建設するために、住友家が建築家を集めたことが日建設計の始まりです。

三井住友銀行大阪本店(旧住友ビルディング)

外観は控えめながら重厚感・存在感を感じさせるデザインは...

当時の建築家の哲学、力量を感じさせます。

三井住友銀行大阪本店(旧住友ビルディング)

エントランスのオーダーはイオニア式で、内部はコリント式オーダーが並びます。

社会人になりたての頃にこちらで口座を開設しましたが...

豪華な内装に囲まれると、単なる事務手続きの時間でも優雅な気持ちなれます。

こちらも大阪の近代建築の代表作「大阪府立中之島図書館」

大阪市中央公会堂の西隣に建つ「大阪府立中之島図書館」(地図

大阪府立中之島図書館

設計は野口孫市氏、日高胖氏。竣工は1904年。

大阪府立中之島図書館

外観はルネサンス様式、内部はネオ・バロック、中央の列柱・ペディメント部分は新古典主義の様相です。

大阪府立中之島図書館

一時期、一年間、ほぼ毎日こちらに通っていたので、今でも界隈を訪れると特別な感情が沸いてきます。

大阪府立中之島図書館

図書館の周りは、昨今の公園整備で妖しい雰囲気から現代的な都市公園の風景に変わりましたが...

図書館の姿はほぼ当時のままだと思います。

そこに生きる人にとっては、変わらない風景というのも大切ですね。

大阪の近代建築の代表作「大阪市中央公会堂」

中之島のシンボル!と個人的には考えている「大阪市中央公会堂中之島公会堂)」(地図

大阪市中央公会堂

設計は、コンペにより岡田信一郎氏案が選出。

辰野金吾氏と片岡安氏が実施設計を担当し、竣工は1918年。

大阪市中央公会堂

ネオ・ルネッサンス様式を基調とし、バロックやセセッションの要素も取り入れられています。

が、コンペ案は横幅がかなり広げられ全体的に大きな印象、意匠もかなり変更が加えられたようです。

大阪市中央公会堂

赤煉瓦に白い石を帯状にめぐらせるデザインは「辰野式」と呼ばれるぐらい辰野氏が多用した手法で...

一見すると、実施設計を担当した辰野氏の影響が強すぎるように思えます。

大阪市中央公会堂

イオニア式のオーダーをベースにデザインにちょっと手が加えられています。

大阪市中央公会堂

夜はライトアップが素敵です。

安藤忠雄氏が設計「京阪電鉄なにわ橋駅地上出入口」

2008年10月に開業した京阪電鉄中之島線(全線地下)の「なにわ橋」(地図)の地上にある出入り口です。

京阪電鉄なにわ橋駅地上出入口

設計は安藤忠雄氏、竣工は2008年です。

京阪電鉄なにわ橋駅地上出入口

中之島公園内に出入り口が設けられるということで...

中之島線の他のの地上出入り口とは違うデザインが施されています。

京阪電鉄なにわ橋駅地上出入口

中之島線の各は2009年度グッドデザイン賞を受賞しています。

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築作品・街並みなどを紹介しています。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

ご支援のお願い

HP http://www.kbookmark.com/

Mail kbookmark@gmail.com

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: