通りに倒れるように建つツイン・ビル「ヨーロッパの門」

マドリッドの北側のターミナル「チャマルティン駅」の近く、「カステヤーナ通り」に覆いかぶさるように建つツイン・ビル「ヨーロッパの」(地図

ヨーロッパの門

設計はアメリカの建築家フィリップ・ジョンソン氏、ジョン・バーギー氏、竣工は1996年です。

ヨーロッパの門

名称は「マドリッド」でも「スペインの」でもなく「ヨーロッパの」で間違いないです(念のため!)。

ヨーロッパの門

大袈裟な名前の割には、高さ115m、26階建てのシンプルなオフィス・ビルで...

これはマドリッドでも特に高い高層建築という訳ではありません。
関連記事


ヤフオク出品中
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
アメリカ建築案内2(TOTO出版)
JA THE JAPAN ARCHITECT 55 2004年 秋 中国に建つ日本人建築家の作品 (新建築社)
a+u 建築と都市 2003年12月号 百花斉放 Architecture in China

コメント

非公開コメント

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築、庭園、街並などを紹介します。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

HP https://kbookmark.web.fc2.com/

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: