ミッフィーのふるさと「ユトレヒト旧市街」-1

ユトレヒトはオランダの中心にある街で、交通の要衝です。

絵本作家ディック・ブルーナ氏がユトレヒト出身で、ミッフィーの故郷として有名です。

ユトレヒト旧市街

ユトレヒト中央駅から東に歩くと数分でアウデグラフト運河に出ます。

ユトレヒト旧市街

アムステルダムと違って、運河は地面から数メートル下にあります。

ユトレヒト旧市街

この運河に沿ってブラブラします。

ユトレヒト旧市街

同じ運河のある風景でも、アムステルダムの旧市街とは別の風景。

運河沿いの建物も、似てるようで、ちょっと違いますね。

スペインの古都「トレド旧市街」-3

なんだかんだ言ってもちゃんとトレド訪問の一番の目的地「トレド大聖堂(カテドラル)」に到着です。

トレド大聖堂

フランスのブールジュの「サン=テチエンヌ大聖堂」をモチーフにデザインされ、1226年建設がスタート、完成は1493年です。

トレド大聖堂

が、正直フランスで見るゴシック建築とは何か違う感じ。

「サン=テチエンヌ大聖堂」もチェックしたのですが、イメージして建設したとは思えない姿です。

尖塔のデザインも左右で全然違っていて、同じ建築のものとは思えません。

しかし、スペインの人々の気質が現れているようで、大変興味深い建築作品です。

トレド大聖堂

タボ側の対岸から大聖堂の南面全景。

トレド大聖堂

見学者エントランス部分のオーダーです。

柱頭部分は典型的なイオニア式、柱部分は丸と角のコンビネーションです。

スペインの古都「トレド旧市街」-2

予定が狂ってしまったのは仕方がないので、こういう日もあるさと気持ちを入れ替えます。

トレド旧市街

トレドでは時間の限り旧市街をブラブラしてスナップ撮影を楽しむことにしました。

トレド旧市街

トレドを観光で訪れる方は、トレド駅に着いたら、迷わず駅前で待機しているバスに乗りましょう!

トレド旧市街

それで、町歩きをはじめると...

トレドは、日本人がイメージするヨーロッパの街並みそのもので、レンズをあちらこちらに向けたくなります。

トレド旧市街

トレドに限らないのですが、スペインの世界遺産の街を巡っていると、壁面の表情が多様で大変興味深かったです。

地方色的なものが垣間見れて、こういう何気ないところに変化があるのは、日本的だなと感じました。