桂離宮 月波楼

桂離宮 月波楼

古書院の北側、書院群よりも少し高い位置に建つ「月波楼」。

名前の通り、月を見るために適した場所に建てられた茶室です。

桂離宮 月波楼

松琴亭から見た月波楼です。

正面に見える部屋が「中の間」で観月のための部屋です。

中の間の北と東の開口部には濡れ縁が設けられています。

桂離宮 月波楼

月波楼の池に面する東側に「口の間」(手前)と「中の間」(奥)が配置されています。

桂離宮 月波楼

中の間から東側の様子です。

池があり対岸に松琴亭が位置します。

開口部の真ん中に柱や濡れ縁の手すりの束が無ければよいのにと感じますが...

屋形船をイメージして、あえてこうしているのだとか。

桂離宮 月波楼

屋根裏は、船の底をイメージして竹の垂木が組まれています。

中央に目立つ束が一本ありますが、この束で屋根全体を支えているように見せています。
関連記事

コメント

桂離宮の参観って、ゆっくり写真撮影って可能でしょうか❓

to Hitomi

> 桂離宮の参観って、ゆっくり写真撮影って可能でしょうか❓

ゆっくり撮影することは無理です。

一度の参観で、桂離宮全体の満足のいく撮影は難しいと思います。
非公開コメント

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
建築ブックマークは、国内外の建築、庭園、街並みなどを紹介しています。活動をサポートして頂けるスポンサー様を募集中です。


Homepage
Twitter
Instagram
YouTube
Mail

Amazon Link

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: