マドリッドで一番人気のグルメ・スポット「サン・ミゲル市場」

マヨール広場の西側にある「サン・ミゲル市場」(地図)は...

マドリッドに現存する唯一の鉄骨造の建築物です。

サン・ミゲル市場

設計は、アルフォンソ・デュベ氏、ディーツ氏、竣工は1916年。

サン・ミゲル市場

2009年にフアン・ミゲル・アラルコン氏の手によりリニューアルされ...

約30の飲食店が軒を並べるマドリッドで一番人気のグルメ・スポットです。

サン・ミゲル市場

昼食には早い時間に撮影で訪れたのですが、美味しそうな食べ物、飲み物の波状攻撃...

この日のランチはここでゆっくりしようと考え、12時過ぎごろに戻ってきたのですが、あまりの人の多さに食事を断念。

サン・ミゲル市場

普段、海外で特にグルメにこだわる方ではないのですが、この市場だけは本当に心残りです。


ヤフオク出品中
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
アメリカ建築案内2(TOTO出版)
GA ドキュメント・エクストラ 01~05 5冊セット 安藤忠雄、ザハ・ハディド、磯崎新 他

赤い建物に囲まれた「マヨール広場」

「マヨール広場」(地図)は、「トレド通り」、「マヨール通り」、「アトーチャ通り」に囲まれた交通の要衝です。

マヨール広場

昔から商業の中心地であり、マドリッドで最初の市場が15世紀にこの地で開催されました。

マヨール広場

現在の広場の原型は、18世紀末の大火災の後、建築家フアン・デ・ビリャヌエバ氏の設計によるもので、1854年に完成。

マヨール広場

赤い壁の建物に囲まれた現在の姿に収まったのは1953年のことです。

かつては王室の儀式、闘牛、お祭り、拷問や焚刑なども行われたそうです。


ヤフオク出品中
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
アメリカ建築案内2(TOTO出版)
GA ドキュメント・エクストラ 01~05 5冊セット 安藤忠雄、ザハ・ハディド、磯崎新 他

ベルリンで必見の建築作品-2

バウハウス・アーカイブ

「バウハウス・アーカイブ」(地図)は、バウハウス関連の資料の収集・展示を目的とした施設です。

設計はバウハウスの創設者でもあるワルター・グロピウス氏他、竣工は1978年です。

ピーク&クロッペンブルク・ビル

「ピーク&クロッペンブルク・ビル」(地図)は、周囲にユニクロやZaraなどの店舗が集まるベルリンの繁華街にあるデパート。

スカートのような形をしたガラスの壁面とコンクリートのフレームとの組み合わせが独特です。

設計はゴットフリート・ベーム氏、竣工は1995年です。

カイザー ヴィルヘルム記念教会

「カイザー ヴィルヘルム記念教会」(地図)の第二次世界大戦後に新しく建設された新教会堂の内部です。

八角形の平面をしたガラス窓の壁で囲まれた空間が印象的です。

設計はエゴン・アイアーマン氏、1961年竣工。

シェル・ハウス

「シェル・ハウス」(地図)は、ベルリンで初めての鉄骨造の高層建築。

波打つようなデザインが印象的なモダニズム建築の傑作です。

設計はエミール・ファーレンカンプ氏、1932年竣工。


ヤフオク出品中
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
アメリカ建築案内2(TOTO出版)
GA ドキュメント・エクストラ 01~05 5冊セット 安藤忠雄、ザハ・ハディド、磯崎新 他