今やシンガポールの顔「マリーナ・ベイ・サンズ」-2

マリーナ・ベイ・サンズ

サンズ・スカイパークの北側のキャンチレバーの張り出し部分は、一般客にも開放されています。

マリーナ・ベイ・サンズ

サンズ・スカイパークのマリーナ・ベイ側に設けられた「インフィニティ・エッジ・プール」です。

プールの長さは150mに及び、現在のところ、世界一高い所にあるプールです。

マリーナ・ベイ・サンズ

サンズ・スカイパークの手摺・フェンスはご覧の通りのデザインで、一部を除いてワイヤー・フェンスです。

一眼レフ・カメラでも、相当大きなレンズを付けない限り、無理なく撮影が楽しめます。

マリーナ・ベイ・サンズ

北側には黒川紀章氏設計のシンガポール・フライヤー。

マリーナ・ベイ・サンズ

3棟の高層タワーの足元にある広大な低層の建物は...

コンベンションセンターやカジノ、ショッピングモールなどのスペースになっています。

ザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズは、シンガポール最大の高級ショッピングモールです。




Amazon Link



今やシンガポールの顔「マリーナ・ベイ・サンズ」-1

ラスベガスのカジノ・リゾート運営会社が手がけた東南アジア初の高級総合リゾート施設「マリーナ・ベイ・サンズ」(地図

設計は、モシェ・サフディ氏、構造設計にはArupなどが参加、竣工は2011年です。

マリーナ・ベイ・サンズ

3棟の高層タワーには2,561室のホテル。

3棟の高層タワーを屋上で結ぶ「サンズ・スカイパーク」は、長さ340m、3900人を収容可能で150mのインフィニティ・エッジ・プールを備えます。

マリーナ・ベイ・サンズ

他に、12万平方メートルに及ぶコンベンションセンター、ショッピングモール、カジノ、レストラン、美術館、シアターなどで構成されています。

マリーナ・ベイ・サンズ

サンズ・スカイパークの北側(写真左手側)のキャンチレバーの張り出し長さは67mです。

マリーナ・ベイ・サンズ

見る角度によって軍艦に見えたり、うなぎに見えたり...意外に愛嬌があったりします。

マリーナ・ベイ・サンズ




Amazon Link



蓮の花がモチーフ「アートサイエンス・ミュージアム」

マリーナ・ベイ・サンズの中でも、ユニークな存在感を示す「アートサイエンス・ミュージアム」(地図

アートサイエンス・ミュージアム

設計はモシェ・サフディ氏、開業は2011年2月。

この独特なデザインは、蓮の花をモチーフにするとともに...

十本の指もイメージできるため「The Welcoming Hand of Singapore」とも呼ばれています。

アートサイエンス・ミュージアム

個々の指は、それぞれの展示室へ自然光を導くように設計されています。

アートサイエンス・ミュージアム

アートサイエンス・ミュージアムのエントランス周りです。

ミュージアムの周りには蓮池が配置されています。

アートサイエンス・ミュージアム

淡路島にある安藤忠雄氏設計の「真言宗本福寺水御堂」を思い浮かべるデザイン。

一瞬、安藤氏の設計?という思いが過ぎりました。




Amazon Link



プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築、庭園、街並などを紹介します。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

Homepage
Twitter
Instagram
YouTube
Mail

Amazon Link

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: