バルセロナ グラシア通り界隈の建築作品-1

グラシア通り

バルセロナを訪れたならば必ず訪れたいのが「グラシア通り」(地図)です。

地下鉄3号線Diagonal駅からCatalunya駅にかけて、ガウディの作品を含む美しい建築物が立ち並びます。

カサ・ミラ

グラシア通りの北側、地下鉄Diagonal駅から1ブロック南にある「カサ・ミラ」(地図)。

設計はアントニ・ガウディ、竣工は1912年です。

内外装とも自然主義的性格の要素や多くの幾何学的手法が組み込まれています。

また、将来の都市建築の姿を見据え、バルセロナで最初に地下駐車場が設けられました。

カサ・バトリョ

地下鉄3号線Passeig de Gracia駅を降りてすぐの所あるガウディの代表作「カサ・バトリョ」(地図)。

店舗兼住宅だった建物を増改築・近代化した作品です。

6階及び屋根裏が増築され、1・2階、中庭などが改築されています。

意匠は「海」をテーマにデザインがまとめられています。

カサ・アマトリェール

カサ・バトリョの隣に建つ「カサ・アマトリェール」(地図)。

設計はジュセップ・プッチ・イ・カダファルク氏、竣工は1900年。

フランドル風ゴシックの切妻屋根が印象的な、グラシア通りに華を添える建築物の1つ。

プッチ氏も時代を代表する建築家の一人で、彼の代表作の一つとして抑えておきたい作品です。

カサ・リュオ・モレラ

カサ・バトリョと同じブロック、グラシア通り沿いに建つ「カサ・リュオ・モレラ」(地図)。

設計はリュイス・ドメネク・イ・モンターネール氏、竣工は1864年、最初の改装は1902年です。

ドメネク氏もまた時代を代表する建築家の一人です。

建築学校の学長、政治家としても活躍し、ガウディ以上の名声を残しています。

建築ブックマークのインスタをフォロー!

マドリッドの空の玄関口「マドリッド・バラハス国際空港第4ターミナル」

広大なバラハス国際空港にある最新・最大の旅客ターミナル「マドリッド・バラハス国際空港第4ターミナル」(地図

マドリッド・バラハス国際空港第4ターミナル

設計はリチャード・ロジャース氏、竣工は2006年です。

マドリッド・バラハス国際空港第4ターミナル

曲面を描く天井には竹が使われています。

マドリッド・バラハス国際空港第4ターミナル

自然光を導く円形のトップライト、V字型のスティール製の柱、そして何よりこの色使いが目を惹きます。

マドリッド・バラハス国際空港第4ターミナル

日本の空港ターミナルビルの設計では、著名な建築家が前面に出てくることは稀ですが...

日本の空港も、デザインや気持ちの良い空間づくりに拘ってほしいなって思います。

建築ブックマークのインスタをフォロー!

4棟の高層建築が建ち並ぶ「クアトロ・トーレス・ビジネス・エリア」

ヨーロッパの門からカステヤーナ通りを北へ約1km、「チャマルティン駅」の西側に位置する「クアトロ・トーレス・ビジネス・エリア」(地図

クアトロ・トーレス・ビジネス・エリア

クアトロ・トーレスは日本語で「4塔(棟)」を意味し、その名の通り、4棟の高層ビルがカステヤーナ通りに沿って南北に並んでいます。

トーレ・カハ・マドリード

クアトロ・トーレス・ビジネス・エリアの最も南側に位置する「トーレ・カハ・マドリード」(地図

設計はイギリスの建築家ノーマン・フォスター氏、竣工は2008年です。

高さ248.3 m、45階建てのオフィス・ビルで、現在スペインで二番目に高い超高層建築です。

トーレ・サシヤ・バリェエルモソ

クアトロ・トーレス・ビジネス・エリアの南からニ番目に位置する「トーレ・サシヤ・バリェエルモソ」(地図

設計はCarlos Rubio Carvajal氏、Enrique Alvarez-Sala Walter氏、竣工は2008年です。

高さ236m、52階建てのオフィス・ビル、4棟のビルの中で一番地味な存在です。

トーレ・デ・クリスタル

クアトロ・トーレス・ビジネス・エリアの南から3番目に位置する「トーレ・デ・クリスタル」(地図

設計はシーザー・ペリ氏、竣工は2008年です。

高さ249m、52階建てで、現在スペインで最も高い超高層建築です。

全面ガラス張りで、クリスタル・カットの如くエッジを効かせたデザインは、どこかSF的です。

トーレ・エスパシオ

クアトロ・トーレス・ビジネス・エリア」の一番北側に位置する「トーレ・エスパシオ」(地図

設計はヘンリー・N・コブ氏、竣工は2007年です。

高さは224.5mで、4棟のビルの中では一番低いビルになりますが、フロアー数は一番多く57階建てです。

設計者のヘンリー・N・コブ氏は、イオ・ミン・ペイ氏とPei Cobb Freed & Partnersという設計事務所を経営しています。

建築ブックマークのインスタをフォロー!