ベルリンで必見の建築作品-2

バウハウス・アーカイブ

「バウハウス・アーカイブ」(地図)は、バウハウス関連の資料の収集・展示を目的とした施設です。

設計はバウハウスの創設者でもあるワルター・グロピウス氏他、竣工は1978年です。

ピーク&クロッペンブルク・ビル

「ピーク&クロッペンブルク・ビル」(地図)は、周囲にユニクロやZaraなどの店舗が集まるベルリンの繁華街にあるデパート。

スカートのような形をしたガラスの壁面とコンクリートのフレームとの組み合わせが独特です。

設計はゴットフリート・ベーム氏、竣工は1995年です。

カイザー ヴィルヘルム記念教会

「カイザー ヴィルヘルム記念教会」(地図)の第二次世界大戦後に新しく建設された新教会堂の内部です。

八角形の平面をしたガラス窓の壁で囲まれた空間が印象的です。

設計はエゴン・アイアーマン氏、1961年竣工。

シェル・ハウス

「シェル・ハウス」(地図)は、ベルリンで初めての鉄骨造の高層建築。

波打つようなデザインが印象的なモダニズム建築の傑作です。

設計はエミール・ファーレンカンプ氏、1932年竣工。

Amazon 関連商品Link




ベルリンで必見の建築作品-1

多彩なベルリンの建築作品を一気に紹介します。

ドイツ歴史博物館展示ホール

「ドイツ歴史博物館展示ホール」(地図)は、バロック様式の本館北側に増築された展示ホール。

ガラス張りの螺旋階段が印象的です。

イオ・ミン・ペイ氏のドイツ初の作品、2003年竣工です。

ハンバーガー・バーンホフ現代美術館

ベルリン国立博物館群を構成する美術館の一つ「ハンバーガー・バーンホフ現代美術館」(地図

鉄道駅舎を現代アートの美術館に改修した作品です。

設計はヨーゼフ・パウル・クライフス氏、竣工は1996年です。

ベルリン・ユダヤ博物館

「ベルリン・ユダヤ博物館」(地図)は、ドイツにおけるユダヤ人の歴史を伝える博物館です。

ジグザグの平面プランや切り裂かれた傷跡のような開口部など他にないデザインが印象的です。

ダニエル・リベスキンド氏初の実現した建築プロジェクト、1998年竣工です。

和解の礼拝堂

「和解の礼拝堂」(地図)は、ベルリンの壁を建設後、監視の邪魔になるという理由で撤去された教会の跡地に建てられた礼拝堂です。

木製ルーバーの内側に教会の破片を混入した版築の壁があります。

ソニー・センター

「ソニー・センター」(地図)は、ポツダム広場にある複合施設です。

ソニー・ヨーロッパの本社、オフィス、マンション、商業施設などで構成されています。

設計はヘルムート・ヤーン氏、竣工は2000年。

写真はフォーラムと呼ばれる4000m2の楕円形の大空間を覆うテント屋根。

Amazon 関連商品Link




ベルリン 博物館島の建築作品

ベルリンの博物館島にある「旧博物館」(地図

設計はカルル・フリードリッヒ・シンケル氏、竣工は1830年です。

旧博物館

正面の18本のイオニア式のオーダーの列柱は圧巻で、新古典主義建築の最高傑作の一つです。

旧博物館

現在はアンティーク・コレクションの収蔵を専門にしています。

旧博物館の旧は、「旧い」、昔の時代の作品を紹介していますという意味です。


ベルリン大聖堂

旧博物館を正面に見て右手に位置する「ベルリン大聖堂」(地図

古い教会を建て替え、1905年に竣工。

第二次世界大戦で破壊され、1975年から本格的な修復を開始し、2002年に修復工事は完成しました。

ベルリン大聖堂

巨大なドームが印象的なネオバロック様式。

ドームの上まで階段を使って登れます。

地下には、ホーエンツォレン家の歴代国王の石棺が収められています。


旧国立美術館

ベルリン国立博物館群を構成する美術館の一つ「旧国立美術館」(地図

設計はフリードリヒ・アウグスト・シュテューラー氏他、竣工は1876年です。

旧国立美術館

高さのある基壇の上に建ち、ファサードは列柱を強調しています。

正に、ギリシャ神殿をモチーフにした新古典主義建築という様相です。

Amazon 関連商品Link




プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築、庭園、街並などを紹介します。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

Homepage
Twitter
Instagram
Mail

Amazon Link

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: