ロンドンの中心バンク界隈の3作品

ロンドンの起源ともいえる「シティ・オブ・ロンドン」

その更なる中心「バンク」界隈には、銀行や証券会社などのオフィスが集まっています。

しかし、エリアが狭く、歴史がある街だけに建物の建設等には規制も厳しいため、

金融機関等の新しいオフィスは、ドックランズの再開発地域に建設される例が増えています。

1ポールトリー

スターリング氏&ウィルフォード氏による設計の「No 1 ポールトリー」

バンク交差点の複雑な交差点から、少し西側にある三角形の敷地に建つオフィス及び商業ビルです。

1ポールトリー

遊び心にあふれたデザインは、歴史的建築作品に囲まれてさらに印象的。

竣工は1998年、イギリスを代表するポストモダン建築の一つです。

旧王立取引所

こちらもバンクの交差点に面する歴史的建築作品の一つ「旧王立取引所」。

現在は高級店が集まるショッピング・モールです。

1コーンヒル

「1 コーンヒル」も、旧王立取引所、イングランド銀行、マンション・ハウスと共に、

バンクの交差点に面する歴史的建築作品の一つです。
関連記事


ヤフオク出品中
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
アメリカ建築案内2(TOTO出版)
GA ドキュメント・エクストラ 01~05 5冊セット 安藤忠雄、ザハ・ハディド、磯崎新 他

コメント

非公開コメント