東福寺-1

「東福寺」(地図)は、1236年から19年を費やし、1255年伽藍が完成しました。

東福寺

奈良の最大の寺院「東大寺」と盛大な寺院「興福寺」から「東」と「福」の字を取り、「東福寺」と名づけられました。

東福寺

東福寺の「三門」は、1425年に再建された、現存する禅寺の三門としては日本最古のものです。

和様、大仏様、禅宗様の折衷様で、大変ユニークなデザインで、国宝です。

東福寺

「三門」の構造のベースは大仏様です。

挿肘木・通肘木、貫など大仏様の特徴が確認できます。

東福寺

挿肘木は柱に斗を介さず直接肘木を挿しこみます。

関連記事


ヤフオク出品中
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
アメリカ建築案内2(TOTO出版)
GA ドキュメント・エクストラ 01~05 5冊セット 安藤忠雄、ザハ・ハディド、磯崎新 他

コメント

非公開コメント