東福寺-5

東福寺

「通天橋」は洗玉澗に架かる橋の一つです。

本堂から通じる廊下がそのまま屋根付きの橋になっています。

秋は京都の紅葉の名所の一つです。

東福寺

「開山堂」は、東福寺の開山「円爾」像を祀る楼閣です。

1819年(文政2年)焼失後、1826年(文政9年)までに再建。

楼閣部分は、伝衣閣と称し、「京の五閣」の一つに数えられています。

東福寺

開山堂前の庭園は、参道の東側は、池泉鑑賞式庭園で、西側は枯山水庭園です。

池泉庭園と枯山水庭園で構成される珍しい庭園です。
関連記事


ヤフオク出品中
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
アメリカ建築案内2(TOTO出版)
GA ドキュメント・エクストラ 01~05 5冊セット 安藤忠雄、ザハ・ハディド、磯崎新 他

コメント

非公開コメント