マドリッドの三大美術館「ソフィア王妃芸術センター」

18世紀に建てられた病院を美術館に改装して1992年にオープンした「ソフィア王妃芸術センター」(地図

ソフィア王妃芸術センター
マドリッドの三大美術館の一つで、ピカソの代表作「ゲルニカ」を始め、スペインの現代アートが集められています。

ソフィア王妃芸術センター

新しく設けられたハイテク調の2つのガラス張りのエレベーター・シャフトが大変印象的です。

ソフィア王妃芸術センター

設計はイギリス人建築家イアン・リッチー氏。

ソフィア王妃芸術センター

ソフィア王妃芸術センター

既存の施設の南西側に隣接して増築された新館です。

設計はジャン・ヌーベル氏、竣工は2005年です。

ソフィア王妃芸術センター

既存部分とは対照的に、現代的、SF的と言っても過言ではない建築空間が拡がります。

ソフィア王妃芸術センター

展示スペース、500席の講堂、図書館などが設けられ、芸術センターとしての機能の充実が図られています。

関連記事

建築ブックマークのインスタをフォロー!

コメント

非公開コメント

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築、庭園、街並などを紹介します。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

Homepage
Twitter
Instagram
Mail

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: