大阪のランドマーク「梅田スカイビル」

JR大阪駅の北西方向に、まるで未来都市の一部のような姿を見せる「梅田スカイビル」(地図

梅田スカイビル

二棟の高層ビルを、頂部の空中庭園でつないだ独特のシルエットは...

大阪のランドマークとしてだけではなく、世界に向けて十二分にアピールできる存在感を有しています。

梅田スカイビル

設計は原広司+アトリエ・ファイ建築研究所他、竣工は1993年です。

梅田スカイビル

高さ500mを超える超高層建築が珍しくなくなった昨今...

高さ173m地上40階は、超高層建築としては低い方かもしれませんが...

梅田スカイビル

デザインと空中庭園のコンセプト、空中庭園へのアプローチは、独特です。

梅田スカイビル

また、高すぎない位置に空中庭園、展望フロアーがあって大阪の街を身近に感じられます。

梅田スカイビル

良い意味で、日本のバブル期を象徴する...あの時代だからこそ実現できたプロジェクトだと思います。

梅田スカイビル
関連記事

建築ブックマークのインスタをフォロー!

コメント

非公開コメント