台北 迪化街のレトロな建築とレトロな街並み-1

台北駅の北西に「迪化街」(地図)というエリアがあります。

19~20世紀初めにかけて繁栄した、台北市内でも最も古い街並みが残るエリアです。

迪化街

様々な商店や問屋が通り沿いに軒を並べます。

日本人の感覚では、修理や補修が必要なのでは!?と感じることも少なくありませんが...

レトロ感あふれる建物が点在し、現在も普通に使用されています。

迪化街

迪化街一段を歩いていて、最初に飛び込んできた気になる建物。

建物の正面上部に洋風の装飾を施した「台湾バロック」と呼ばれる建物です。

三軒、別々のお店です。

迪化街

この建物は早急に取り壊した方が良いんじゃないだろうかと、目を凝らしてみると...

なかなか凝った装飾が施されていた雰囲気。

オーダーは、ありそうでない、初めて目にしたデザインです。

迪化街

日本統治時代の米商人の住まいだった建物。

装飾は控えめの「現代主義」と呼ばれる比較的シンプルなデザインですが...

その存在感は圧倒的です。

迪化街

こちらも台湾バロックと呼ばれる建物です。

かつては、迪化街で一二を争う実力者のご自宅だったそうです。




Amazon Link



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築、庭園、街並などを紹介します。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

Homepage
Twitter
Instagram
YouTube
Mail

Amazon Link

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: