世界初の二重螺旋構造の橋「ヘリックス・ブリッジ」

マリーナ・エリアとシティー・ホール・エリアとを結ぶ歩行者専用橋「ヘリックス・ブリッジ」(地図

ヘリックス・ブリッジ

逆方向に螺旋を描く二つのスチール部材を一連の連結支柱でつなぎ合わせた、世界初の二重螺旋構造の橋です。

ヘリックス・ブリッジ

ヘリックス・ブリッジの設計は、新国立競技場の国際デザイン・コンクールで優秀賞のCox Architecture。

新国立競技場の国際デザイン・コンクールで最優秀賞のザハ氏の案に協力していたArup。

シンガポールの設計事務所Architects 61の共同設計で、2010年にオープンしました。

ヘリックス・ブリッジ

近未来的なデザインは他に類を見ず...

ヘリックス・ブリッジからの風景

ヘリックス・ブリッジからの風景

橋の上からの風景もマリーナ・エリアを一望でき素敵です。

ヘリックス・ブリッジ

ただ、陽を遮るシェードが申し訳ない程度で、昼間は暑すぎます...
関連記事

建築ブックマークのインスタをフォロー!

コメント

非公開コメント

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築、庭園、街並などを紹介します。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

Homepage
Twitter
Instagram
Mail

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: