テューダー様式の代表作、ロンドンの老舗百貨店「リバティ」

ロンドンで一番の歓楽街ソーホーの西端

グレート・マルボロ・ストリートに面する高級百貨店として有名な「リバティ」(地図

リバティ

設計はエドウィン・T・ホール氏と息子のエドウィン・S・ホール氏、竣工は1924年。

リバティ

イギリスのアーツ・アンド・クラフツ運動の代表的な建築作品です。

リバティ

テューダー様式の外観が、高級感と一方で親しみやすさを演出しています。

こちらで用いられている木材は、イギリス海軍の二隻の艦艇のものが活用されています。

リバティ

余談ですが、日本でもテューダー様式の外観を真似たような建物を時々見かけますが...

見てる方が恥ずかしくなるようなものばかりです。

Amazon 関連商品Link




関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築、庭園、街並などを紹介します。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

Homepage
Twitter
Instagram
YouTube
Mail

Amazon Link

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: