ベルリンで必見の建築作品-2

バウハウス・アーカイブ

「バウハウス・アーカイブ」(地図)は、バウハウス関連の資料の収集・展示を目的とした施設です。

設計はバウハウスの創設者でもあるワルター・グロピウス氏他、竣工は1978年です。

ピーク&クロッペンブルク・ビル

「ピーク&クロッペンブルク・ビル」(地図)は、周囲にユニクロやZaraなどの店舗が集まるベルリンの繁華街にあるデパート。

スカートのような形をしたガラスの壁面とコンクリートのフレームとの組み合わせが独特です。

設計はゴットフリート・ベーム氏、竣工は1995年です。

カイザー ヴィルヘルム記念教会

「カイザー ヴィルヘルム記念教会」(地図)の第二次世界大戦後に新しく建設された新教会堂の内部です。

八角形の平面をしたガラス窓の壁で囲まれた空間が印象的です。

設計はエゴン・アイアーマン氏、1961年竣工。

シェル・ハウス

「シェル・ハウス」(地図)は、ベルリンで初めての鉄骨造の高層建築。

波打つようなデザインが印象的なモダニズム建築の傑作です。

設計はエミール・ファーレンカンプ氏、1932年竣工。
関連記事

コメント

非公開コメント