神戸 異人館通り界隈の安藤建築-2

WALL SQUARE

ハンター通りから異人館通りに戻って20m程東に進んだところにある「WALL SQUARE」(地図

竣工は1986年、竣工当時は「北野TO」という名称でした。

北野の安藤作品の中では珍しい鉄骨造の商業施設で、予習せずに訪れると安藤作品とは気づかないかもしれません。

1886年竣工の作品が続きましたが、それぞれに安藤建築とは思えない個性があっておもしろいですね。

RIN'S GALLERY

異人館通りから北野坂を左に進んで30m程進んだところにある「RIN'S GALLERY」(地図

こちらも安藤忠雄氏の比較的古い作品で、竣工は1981年です。

赤レンガに切妻の屋根などは、4年前に竣工したROSE GARDENを彷彿とさせるデザインです。

ほぼ同じボリュームの二つのボックスを配置したシンプルなプランなのですが...

これらをずらし、坂道に沿った高低差を利用することで、変化のある空間を産み出しています。

WALL AVENUE

RIN'S GALLERYから北野坂を100m程下った所にある「WALL AVENUE」(地図

竣工は1989年、北野界隈の安藤氏の作品の中では一番新しい作品。

この頃から、安藤氏も比較的規模の大きな公共建築の作品を手掛けることが増えてきたわけですが...

これぐらいの規模の作品だと、建築家の個性が凝縮していて、見学していても楽しいですね。

さらに言えば、北野の異人館通り界隈には、一人の建築家の格闘の歴史が残されているわけですから...

建築の道を進む方であれば、安藤氏のファンでなくとも一度は訪れてみたいエリアだと思います。
関連記事

建築ブックマークのインスタをフォロー!

コメント

非公開コメント

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
国内外の建築、庭園、街並などを紹介します。

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

Homepage
Twitter
Instagram
Mail

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: