前マドリッド市庁舎「カサ・デ・ラ・ビリャ」

ビリャ広場の西側に建つ「カサ・デ・ラ・ビリャ」(地図

カサ・デ・ラ・ビリャ

設計はフアン・ゴメス・デ・モラ氏、竣工は1693年。

2007年までマドリッド市庁舎として利用されていた建物です。

カサ・デ・ラ・ビリャ

工事の開始は1644年ということですから、完成まで50年近くの年月が費やされています。

17世紀のハプスブルク朝時代を代表する建物で、多くの芸術家が装飾に関わり、内部は宮殿のようだそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント