古い北京の風情が残る「什刹海」-2

西海から后海(地図)へ向かいます。

什刹海 后海

什刹海は、15世紀ごろには水位が下がってしまって、西海、后海、前海に分かれました。

什刹海 后海

「望海楼」(地図)と呼ばれる古建築です。

后海の周辺は、古い建築物の保存地域に指定されていています。

開発の進んだ北京の中でも、古い北京の街の姿が残るエリアです。

什刹海 后海

観光地としても整備が進められていますが、日本らしくも欧米らしくもない雰囲気があります。

什刹海 后海

前海に近づくと、庶民の街の姿から一気に観光地の姿に変わります。

什刹海 后海

写真のように、レストランやカフェ、バーなどが、后海から前海にかけて1kmぐらい軒を並べます。

個人的にはこの雰囲気というか空気感を大変気に入りました。

什刹海 后海

后海と前海を分ける銀錠橋(地図)付近です。

この辺りが什刹海で一番人が集まる場所です。
関連記事

コメント

非公開コメント