個性的な外観が特徴の「スペイン王立劇場」

王宮の東側、バイレン通りを挟んでオリエンテ広場に面して建つ「スペイン王立劇場」(地図

設計はアントニオ・ロペス・アグアド氏、竣工は1850年です。

王立劇場

完成後の長い歴史の間、火薬庫、議事堂、兵舎などとして利用されたり...

火災や倒壊などに見舞われたこともあって、改修が重ねられました。

王立劇場

結果、個性的な外観を有する建物になっています。

王立劇場

1997年にオペラ劇場への改修が行われ...

「首都にふさわしいオペラハウス」という建設当時に期待された本来の姿を取り戻しました。

関連記事

コメント

非公開コメント