4棟の高層建築が建ち並ぶ「クアトロ・トーレス・ビジネス・エリア」

ヨーロッパの門からカステヤーナ通りを北へ約1km、「チャマルティン駅」の西側に位置する「クアトロ・トーレス・ビジネス・エリア」(地図

クアトロ・トーレス・ビジネス・エリア

クアトロ・トーレスは日本語で「4塔(棟)」を意味し、その名の通り、4棟の高層ビルがカステヤーナ通りに沿って南北に並んでいます。

トーレ・カハ・マドリード

クアトロ・トーレス・ビジネス・エリアの最も南側に位置する「トーレ・カハ・マドリード」(地図

設計はイギリスの建築家ノーマン・フォスター氏、竣工は2008年です。

高さ248.3 m、45階建てのオフィス・ビルで、現在スペインで二番目に高い超高層建築です。

トーレ・サシヤ・バリェエルモソ

クアトロ・トーレス・ビジネス・エリアの南からニ番目に位置する「トーレ・サシヤ・バリェエルモソ」(地図

設計はCarlos Rubio Carvajal氏、Enrique Alvarez-Sala Walter氏、竣工は2008年です。

高さ236m、52階建てのオフィス・ビル、4棟のビルの中で一番地味な存在です。

トーレ・デ・クリスタル

クアトロ・トーレス・ビジネス・エリアの南から3番目に位置する「トーレ・デ・クリスタル」(地図

設計はシーザー・ペリ氏、竣工は2008年です。

高さ249m、52階建てで、現在スペインで最も高い超高層建築です。

全面ガラス張りで、クリスタル・カットの如くエッジを効かせたデザインは、どこかSF的です。

トーレ・エスパシオ

クアトロ・トーレス・ビジネス・エリア」の一番北側に位置する「トーレ・エスパシオ」(地図

設計はヘンリー・N・コブ氏、竣工は2007年です。

高さは224.5mで、4棟のビルの中では一番低いビルになりますが、フロアー数は一番多く57階建てです。

設計者のヘンリー・N・コブ氏は、イオ・ミン・ペイ氏とPei Cobb Freed & Partnersという設計事務所を経営しています。
関連記事

コメント

非公開コメント