大阪 中之島界隈の建築作品-1

中之島のシンボル!と個人的には考えている「大阪市中央公会堂(中之島公会堂)」(地図

大阪市中央公会堂

設計は、コンペにより岡田信一郎氏案が選出。

辰野金吾氏と片岡安氏が実施設計を担当し、竣工は1918年。

大阪市中央公会堂

ネオ・ルネッサンス様式を基調とし、バロックやセセッションの要素も取り入れられています。

が、コンペ案は横幅がかなり広げられ全体的に大きな印象、意匠もかなり変更が加えられたようです。

大阪市中央公会堂

赤煉瓦に白い石を帯状にめぐらせるデザインは「辰野式」と呼ばれるぐらい辰野氏が多用した手法で...

一見すると、実施設計を担当した辰野氏の影響が強すぎるように思えます。

大阪市中央公会堂

イオニア式のオーダーをベースにデザインにちょっと手が加えられています。


京阪電鉄なにわ橋駅地上出入口

2008年10月に開業した京阪電鉄中之島線(全線地下)の「なにわ橋駅」(地図)の地上にある出入り口です。

設計は安藤忠雄氏、竣工は2008年です。

京阪電鉄なにわ橋駅地上出入口

中之島公園内に出入り口が設けられるということで...

中之島線の他の駅の地上出入り口とは違うデザインが施されています。

京阪電鉄なにわ橋駅地上出入口

中之島線の各駅は2009年度グッドデザイン賞を受賞しています。


大阪弁護士会館

中之島公園界隈から、とにかく目立って気になる「大阪弁護士会館」(地図

設計は日建設計、竣工は2006年です。

格子状の柱・梁に包まれたガラス・ボックスのようなデザインは...

桁側は見た目ワン・スパンという薄い高層建築ですが、その存在感は決して薄いものではありません。

大阪弁護士会館

中之島公園や堂島川にかかる幾つかの橋からこの姿を捉えると...

無意識に視線を送っている自分に気付かされます。

重厚とも軽快とも単純とも感じられるこの高層建築のデザインは...

大阪弁護士会館

遠くから近づくと、徐々に繊細さを増します。

あ~日本人の仕事だな~となぜか嬉しくなってしまいます。

Amazon 関連商品Link




関連記事

コメント

非公開コメント