大阪 中之島界隈の建築作品-4

大阪中之島の中央付近に建つ「中之島三井ビルディング」(地図

中之島三井ビルディング

設計はシーザー・ペリ氏、日建設計、竣工は2002年です。

中之島三井ビルディング

南北に細長い敷地で、東面、西面、南北面でその表情が大きく変わります。

見る角度によっては、同じ建築物だとは思えません。

中之島三井ビルディング

周囲の関電ビルディング、中之島ダイビルと比較すると...

ビルを設計した建築家の背景の違いというものを意識させられます。


中之島ダイビル

中之島三井ビルディングの西隣に建つ「中之島ダイビル」(地図

設計は日建設計、竣工は2009年です。

中之島3丁目の再開発プロジェクトの第二期工事で完成した超高層建築。

nakanoshima_daibiru02.jpg

白いからというわけではありませんが、清涼感の溢れる作品だと思います。

中之島ダイビル

シンプルながらも良い意味で日本のデザインというものを意識させられる超高層建築だと思います。


関電ビルディング

縦横のグリッドが印象的な「関電ビルディング」(地図

全面ガラス・パネル張りの高層建築よりも和を感じる良いデザインだと思います。

設計は日建設計、ニュージェック、竣工は2004年です。

関電ビルディング

中之島3丁目の再開発プロジェクトの第一期工事で完成した超高層建築。

省エネ設計が積極的の取り入れられ、第18回日経ニューオフィス環境賞を受賞。

関電ビルディング

ビル頂部は、リブリットと呼ばれる照明システムが設置されています。

日が暮れると光り始め、周囲の風の動きに反応します。

こちらも、シンプルにまとめられているものの存在感を感じるデザインです。


Amazon 関連商品Link




関連記事

コメント

非公開コメント