アムステルダム 中央駅界隈の建築作品-3

アイ・フィルム・インスティテュート・オランダ

アイ湾を挟んでアムステルダム中央駅の北側に建つ「アイ・フィルム・インスティテュート・オランダ」(地図)。

設計はデルガン・マイスル氏、竣工は2012年。

オランダ国内外の映画に関する資料を収集、保存、展示する博物館です。

ラ・グラン・クール

アムステルダム中央駅の西約700mのところに建つ「ラ・グラン・クール」(地図)。

設計はメイヤー・エン・ファン・ショーテン・アーキテクツ(MVSA)、竣工は2008年。

「大きな中庭」という意味のこの作品は、3つの中庭、250の住戸と商業施設、地下駐車場で構成されます。

周辺は再開発が進められ、新しく建設された集合住宅が軒を並べます。

パレス・オブ・ジャスティス

裁判所を中心とした巨大な複合施設「パレス・オブ・ジャスティス」(地図)。

設計はクラウス・エン・カーン・アーキテクテン、竣工は2010年。

外壁には5種類の材料が使われ、屋外に植えられた植物が成長すると外壁は緑の壁に変化します。

中庭の配置が大変ユニークで、今までに見たことがないプランを実現しています。

コップ・ファン・ディーメンストラート

オフィス・スペースを含む集合住宅「コップ・ファン・ディーメンストラート」(地図)。

設計はテクトン・アーキテクテン、竣工は2009年。

オランダではキャンチレバー等で大きく建物を張り出させ、その下部に半屋外的な空間を造る手法がよく用いられています。

この作品は片持ちではありませんが、この空間が特に巨大です。

シロダム

オランダを代表する現代建築の一つ「シロダム」(地図)。

設計はオランダの建築家集団MVRDV、竣工は2002年。

アイ湾に向かって伸びる防波堤の先端部分で、海の上に建つユニークな集合住宅です。

レゴ・ブロックを重ねたような外観ですが、概ねこの色の違いによって住戸タイプがまとめられています。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク


建築ブックマークは、国内外の建築、庭園、街並みなどを撮影・紹介しています。


活動をサポートして頂けるスポンサー様を募集中です。


Homepage
Twitter
Instagram
YouTube
Mail

Amazon Link

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: