バルセロナのガウディ建築「レイアール広場の街灯」、「ロベルト博士のモニュメント」

レイアール広場の街灯

グエル邸に近い「ランブラス通り」沿いある「レイアール広場」(地図)にガウディが若い時代にデザインした街灯があります。

レイアール広場の街灯

現在のものは、写真にあるように、結構落ち着いた色使いのものですが、オリジナルのものは、かなり派手な色使いだったそうです。

ガウディが大学を卒業してすぐのころの作品で、バルセロナ市がガウディに委託した唯一の作品です。

ロベルト博士のモニュメント

サグラダ・ファミリアから約1km南にあるテツゥアン広場の中央にある「ロベルト博士のモニュメント」(地図)。

こちらもガウディの作品だと言われています。

が、ガウディがこのプロジェクトに関わったことを示す資料は見つかっておらず...

ガウディの関与に関しては実際のところ、結論が出ていないそうです。

ロベルト博士のモニュメント

しかし、このモニュメントを目にすると、特に土台の部分などは「カサ・ミラ」に通ずるデザインで...

ガウディ作品と言われても違和感をほとんど感じません。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク


建築ブックマークは、国内外の建築、庭園、街並みなどを撮影・紹介しています。


活動をサポートして頂けるスポンサー様を募集中です。


Homepage
Twitter
Instagram
YouTube
Mail

Amazon Link

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: