バルセロナのガウディ建築「グエル公園」-2

グエル公園

「グエル公園」(地図)のエントランス前の列柱群と天井に設けられたモザイク画です。

これらの列柱は屋上の中央広場を支え、列柱の下部は貯水槽になっています。

ギリシアの植民地のイメージで計画されたため、屋上の広場は「ギリシア劇場」と呼ばれていたそうです。

とは言っても、天井の曲面やモザイク画にガウディらしさが見て取れます。

グエル公園

列柱群が支える中央広場です。

グエル公園は丘の斜面にあるため、広い平坦なスペースを確保するためこのような造りになっているのだと思います。

グエル公園

中央広場の外周部はベンチになっていて、背もたれの部分は外側・内側共に破砕タイルで装飾が施されています。

グエル公園のタイルの装飾の多くはガウディの弟子のジュジョールの作品です。

グエル公園

中央広場の背後の山側はこのような感じです。

広場から一段上がった所にカフェスペースが設けられています。

グエル公園

広場から一段上がったカフェスペースです。

まるで風化か何か大きな自然の力で、長い年月をかけて創りだされたような神秘的な雰囲気があります。

実際は人工的なものなのですが、そうと気づかない人も少なくないでしょう。

グエル公園

公園内に築かれている通路です。

あえて人工的な通路を整備して、それを自然の風景のように見せています。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
建築ブックマークは、国内外の建築、庭園、街並みなどを撮影・紹介しています。


Homepage
Twitter
Instagram
YouTube
Mail

Amazon Link

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: