大阪 淀屋橋界隈の建築作品-1

淀屋橋

土佐堀川に架かる橋の一つ「淀屋橋」(地図)。

設計はコンペで一等になった大谷龍雄氏の案を元に、武田五一氏と元良勲氏が実施設計を担当、竣工は1935年。

地下鉄御堂筋線と一体的に建設されたため、デザイン・技術の面で当時大変注目された鉄筋コンクリート造のアーチ橋です。

すぐ北側にかかる「大江橋」と共に重要文化財に指定されています。

日本銀行大阪支店

御堂筋をはさんで大阪市役所の西側に位置する「日本銀行大阪支店旧館」(地図)。

設計は辰野金吾氏、葛西万司氏、長野宇平治氏、竣工は1903年。

当時のベルギーの国立銀行をモデルにルネッサンス様式を採り入れたネオ・バロック様式です。

現在、銀行業務は、西側にある新館で行われています。

大阪府立中之島図書館

大阪市役所の東隣に建つ「大阪府立中之島図書館」(地図)。

設計は野口孫市氏・日高胖氏、竣工は1904年。

外観はルネサンス様式、内部はネオ・バロック、中央の列柱・ペディメント部分は新古典主義の様相です。

界隈は、昨今の公園整備で現代的な都市公園に変わりましたが、図書館の姿に変化はないと思います。

大阪市中央公会堂(中之島公会堂)

中之島のシンボル!と個人的には考えている「大阪市中央公会堂(中之島公会堂)」(地図)。

設計はコンペにより岡田信一郎氏案が選出、辰野金吾氏と片岡安氏が実施設計を担当、竣工は1918年。

ネオ・ルネッサンス様式を基調とし、バロックやセセッションの要素も取り入れられています。

が、コンペ案からは、ボリューム・意匠ともかなり変更が加えられたようで、辰野氏の影響が強すぎるように思えます。

水晶橋

大阪市役所と府立図書館の間を北へ、堂島川に架かる橋の一つ「水晶橋」(地図)。

可動堰として1929年に竣工、 1982年に歩行者専用橋に改装されました。

照明器具、橋へのアプローチ部分の足元のデザインが素敵です。

京阪電鉄なにわ橋駅地上出入口

2008年10月に開業した京阪電鉄中之島線(全線地下)の「なにわ橋駅」(地図)の地上にある出入り口です。

設計は安藤忠雄氏、竣工は2008年。

中之島公園内に出入り口が設けられるということで、中之島線の他の駅の地上出入り口とは違うデザインが施されています。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク


建築ブックマークは、国内外の建築、庭園、街並みなどを撮影・紹介しています。


活動をサポートして頂けるスポンサー様を募集中です。


Homepage
Twitter
Instagram
YouTube
Mail

Amazon Link

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: