香港の空の玄関口「香港国際空港ターミナル1」

香港国際空港は、英国から中国へ香港が返還される際の置き土産として

香港返還から約1年後の1998年7月6日

啓徳空港に代わる新たな香港の空の玄関口として開港しました

香港国際空港ターミナル1

ターミナル1は空港の開業時から運営されている香港国際空港のメインターミナルです

香港国際空港ターミナル1

ノーマン・フォスター氏が基本設計を担当しました

香港国際空港ターミナル1

香港国際空港ターミナル1

アジアのハブ空港競争は激しくて、香港国際空港も開港後、拡張工事・計画が進められています
関連記事


ヤフオク出品中
アメリカ建築案内1(TOTO出版)
アメリカ建築案内2(TOTO出版)
GA ドキュメント・エクストラ 01~05 5冊セット 安藤忠雄、ザハ・ハディド、磯崎新 他

コメント

非公開コメント