京都 ねねの道のまちなみ

高台寺の西側、大雲院から一念坂までを南北に結ぶ通りがねねの道です。

もともと高台寺通と呼ばれていた通りですが...

通りの石畳化、電線の地中化工事を終えた頃からねねの道と呼ばれるようになりました。

もちろんこの地で余生を過ごした北政所ねねがその名の由来です。

京都 ねねの道

大雲院境内に建つ「祇園閣」。設計は伊藤忠太氏。

金閣寺、銀閣寺に続いて銅閣(寺)を!という思いで建てられたため、銅板で屋根が葺かれています。

京都 ねねの道

京都 ねねの道

京都 ねねの道

ねねの道と高台寺を結ぶ台所坂。

京都 ねねの道

京都 ねねの道

ねねの道の南端から北側を。


Amazon Link
 


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク
建築ブックマークは、国内外の建築、庭園、街並みなどを撮影・紹介しています。

活動をご支援頂けるスポンサー様を募集中!

6月16日2017年よりブログを再開しました。あちらこちらに散らばったコンテンツをまとめ中!

Homepage
Twitter
Instagram
YouTube
Mail

Amazon Link

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: