パリ ベルシー地区界隈の建築作品-2

1994年に「アメリカンセンター」として竣工したフランク・ゲーリー氏の代表作。

2005年より、映画遺産の保存、修復、配給を目的する文化施設「シネマテーク・フランセーズ」に。

シネマテーク・フランセーズ

ゲーリー氏の作風に関してはここで改めて述べるまでもないでしょうが...

シネマテーク・フランセーズ

思いのほかベルシー公園の雰囲気に馴染んでいてびっくりいたしました。

シネマテーク・フランセーズ

正直、好きになれない建築家の一人だと感じていたのですが...

実作を体験して、一気にゲーリー氏の印象が良い方に大きく変わりました。


アコーホテルズ・アリーナ

ベルシー公園に隣接するフランス最大の屋内競技場「アコーホテルズ・アリーナ」

設計はミッシェル・アンドロー氏、ピエール・パラ氏、竣工は1984年です。

以前は「ベルシー・アリーナ」、竣工時は「オムニ・スポーツ・センター」と呼ばれていました。

アコーホテルズ・アリーナ

大規模なスポーツ・イベント、コンサートが開催されます。

アーティストの皆さんにとっては、日本の東京ドームのような位置づけです。

アコーホテルズ・アリーナ

芝生で巨大な施設を覆い、公園の一部のようにデザインされています。


フランス大蔵省新庁舎

ベルシー通りを挟んでアコーホテルズ・アリーナの北側に位置する「フランス大蔵省新庁舎」

設計はポール・シュメトフ氏、ボルハ・ユイドブロ氏、竣工は1988年。

フランス大蔵省新庁舎

セーヌ川に対して直角に交わり、ベルシー通りに沿って一直線に長く伸びる建物。

フランス大蔵省新庁舎

単純でありながら、グラン・プロジェの建築の中でもインパクトのある作品です。

パリ ベルシー地区界隈の建築作品-1

観光客はあまり訪れないベルシー地区のセーヌ川沿いに建つ「フランス国立図書館」

フランス国立図書館

設計は244チームが参加したコンペが行われ、ドミニク・ペロー氏の案が選出、竣工は1994年。

フランス国立図書館

4棟のL字型の建物は書庫として機能しています。

フランス国内で出版された印刷物は、この図書館に一部を保存することになっています。

フランス国立図書館

「フランス国立図書館」の4棟の書庫に囲まれるように配置された中庭の周囲に閲覧室が配置されています。


シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋

セーヌ川に架かる橋の一つ「シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋」

セーヌ川の両岸、ベルシー公園とフランス国立図書館を結びます。

設計はディトマール・ファイヒティンガー氏、竣工は2006年。

シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋

図書館側からベルシー公園を!

歩行者と自転車の専用橋です。

シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋

ベルシー公園側からフランス国立図書館を!

パリの美術館巡り「アラブ世界研究所」

「アラブ世界研究所」は、アラブ世界の知識を深め、その文明文化を、

フランスおよびヨーロッパの人々へ広めることを使命とした国立の施設です。

ノートルダム大聖堂から徒歩で簡単に訪れられる場所にあります。

アラブ世界研究所

設計はジャン・ヌーベル氏、Architecture Studio、竣工は1987年。

パリの大改造計画グラン・プロジェの建築作品のなかで最も高い評価を得ている作品です。

アラブ世界研究所

外観はアラブをイメージしたデザイン。

アラブ世界研究所

紋様は、カメラのシャッターのように光の量を調整してルーバーとして機能します。

が、ずっと壊れたままという情報もちらほら...

アラブ世界研究所

施設は、美術館、図書館、企画展示室、レストラン、カフェなどから構成されています。

パリの美術館巡り「ケ・ブランリー美術館」

人類博物館と国立アフリカ・オセアニア美術館を統合した「ケ・ブランリー美術館」

設計はジャン・ヌーベル氏、竣工は2006年。

ケ・ブランリー美術館

エッフェル塔から歩いてすぐのセーヌ川沿いにあります。

道路とは、ご覧のようなガラススクリーンで隔たれています。

ケ・ブランリー美術館

庭園はジル・クレモン氏、一部壁面はパトリック・ブラン氏の設計で緑化されています。

ケ・ブランリー美術館

アフリカ・オセアニア・アジア・南北アメリカの芸術と文化を紹介しています。

パリの中では、比較的新しい建物の美術館ですので、

他の美術館と比較すると、建築空間も、展示空間も大変ユニークで印象的です。

ケ・ブランリー美術館

この奥がエントランスになります。

ちなみに、フランスの美術館では珍しいのですが...

ケ・ブランリー美術館では、内部の撮影は禁止されています。

プロフィール

建築ブックマーク

Author:建築ブックマーク


建築ブックマークは、国内外の建築、庭園、街並みなどを撮影・紹介しています。


活動をサポートして頂けるスポンサー様を募集中です。


Homepage
Twitter
Instagram
YouTube
Mail

Amazon Link

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: